ー 採用情報 ー

地元で働きませんか?

特養介護士、デイサービス介護士、入浴介助パート

資格・経験問いません

年齢不問(定年後の再雇用OK)

早番、遅番、夜勤できる方大歓迎(勤務形態・給与は当社規定による)

デイ運転手同時募集:午前・午後2時間程度の勤務です。
※要普通免許

地域や家庭との結びつきを大切にした介護サービス


ママでも働きやすい職場です♪

無料託児室完備★

専任の託児室職員が、お子様をお預かりします。
(1歳~)安心して働いていただけます!


● お問い合わせ

特別養護老人ホームはまひるがお
千葉県長生郡白子町古所5421-1
TEL0475-30-2755(担当:片岡)
受付時間平日 8:30~17:30

お気軽にお問い合わせください

採用メッセージ

担当者メッセージ

私たちは昔の日本によくあった「大家族の風景」を目指して介護事業を行っています。おじいちゃん、おばあちゃんがいて、お父さん、お母さんに囲まれて、その中で子どもたちの笑い声が響く。例えば、障がいを持っている方でも分け隔てなく「家族」として受け入れる。ひと昔前の日本では、そのような家族の姿が当たり前でした。

私たちが目指している介護は、「普通にみる」ということです。ご利用者さまとの距離感を大切にして、笑ったり、泣いたり、怒ったりしながら日々を過ごしていただく。最後まで、人としての感情を持っていただきながら生活してもらう。それこそが、私たちが目指している介護の姿です。

介護職は大変なこともたくさんあります。でも、人と人が優しさを持ち寄りながら一緒に過ごすことで、毎日、楽しいことやうれしいことにたくさん触れられるお仕事です。求めているのは、資格や経験よりも、人にやさしい人。私たちと一緒に働いてくれる「家族」との出会いを楽しみにしています。

はなゆう・はまひるがおの職場の雰囲気(少人数ユニット制ならではのよさ)

特別養護老人ホーム「はまひるがお」と、地域密着型特別養護老人ホーム「はなゆう」では、ユニット制という介護手法を取り入れています。ユニット制とは、入居者さまを少人数のユニットに分けて、見慣れたスタッフが常時介護をするという手法です。「はまひるがお」ではひとつの建物に小さな家が5軒、「はなゆう」ではひとつの建物に小さな家が3軒入っているイメージです。

ユニット制介護の最大のメリットは、見知った人たち同士が生活を共にするため、スタッフと入居者さまの距離感が近くなるというところです。私たちは入居者さまをお客さまとして扱うのではなく、家族として接することを第一に考えています。

家族同然に接することで、スタッフと入居さまの間に絆が生まれ、一緒に笑ったり、泣いたり、怒ったりという「普通の生活」を送ることができると信じています。明るく、楽しく、心がたくさん動く場所。それが、私たち優愛会が目指す介護の形です。

働きやすさについて>ママ向け(無料託児室完備)

地域密着型特別養護老人ホーム「はなゆう」には託児室を併設しています。これは、新入社員で入ったスタッフが結婚、出産を経て、育休を取得した後に、「またここで働きたい」と言ってくれたことがきっかけとなり設置することにしました。

託児室の存在によって、ママさんが気兼ねなく仕事ができる環境が整いました。またそれ以上に、高齢者と子どもたちが同じ空間で生活することで、介護にも好影響をもたらしています。高齢者がいて、お母さん世代がいて、そして子どもたちがいる。

入居者さまは孫を見る感じで接してくれますし、子どもたちにとっては多様な年代と触れ合うことで、さまざまなことを学べる環境になっています。働くママさんでも安心して仕事をすることができる環境です。

働きやすさについて>定年・リタイア後の再就職(運転手・介護パート)

優愛会は便宜上、65歳定年制を設けていますが、そのまま働いていただく場合がほとんどです。定年を迎えた際にお話をして「継続して働きたい」という気持ちが確認できたら、そのままの条件で働いていただいています。長く仕事を続けてくれたスタッフは、私たちにとっても大切な人たちですし、入居者さまにとっても慣れた人のほうがいいはず。ですので、本人が「体力的に難しい」と言うまで働いてもらえることを願っています。

人生100年時代といわれる現在、仕事をすることで心身ともに健康を保ってもらいたいですし、何よりも入居者さまとの関係性を失っていただきたくないという思いがあります。できるだけ長く、一緒に働いていただける方と出会いたいと考えています。

スタッフインタビュー

実方歩さん 入社9年目

優愛会で働くことになったきっかけ

優愛会に入社したきっかけは、高校生のときに職場見学で訪れた際、職員さんたちがみんな明るく、楽しそうに働いていたのを見たからです。そのときに「私もここで働きたい」と強く思いました。


仕事のやりがい

特別養護老人ホームで4年間、デイサービスで4年間仕事をし、さまざまな経験を積んできました。介護の仕事は確かに大変なことも多いのですが、それ以上に楽しいこと、うれしいことがあふれていると感じています。例えば、認知症の利用者さまが私の名前を呼んでくれた、「ありがとう」という言葉をかけてくれた、ほんの小さなことかもしれませんが、毎日、そういったうれしさに触れることができています。


働きやすさ・環境について

職場の雰囲気もよく、一緒に働くスタッフがみんな明るい人たちで、仲がいいので安心して働ける環境だと感じています。


今後の目標

現在はヘルパー2級の資格しか持っていないので、今後、仕事の幅を広げていくために介護福祉士の資格を取得したいと考えています。

実方歩さん 入社9年目1
実方歩さん 入社9年目2

村杉香織さん 入社14年目(産休・育休期間1年含む)

優愛会で働くことになったきっかけ

高校生のころ、調理か福祉の仕事に就きたいと考えていました。夏休みに優愛会の施設でボランティアをさせてもらったのですが、そのときに「働きやすそうな環境だ」と感じたのが入社を決めたきっかけです。


仕事のやりがい

私は現在、介護スタッフをまとめるリーダーをやらせてもらっているのですが、スタッフもいい人が多いですし、すごく楽しく働けています。外出企画やイベントを考えて実行することが好きなのですが、そういったときに利用者さまの楽しそうな姿を見ると、やりがいを感じます。


働きやすさ・環境について

23歳でリーダーになり、その直後に結婚、出産をして1年間の産休・育休を取得しました。その後、復職することになったのですが、その際にもリーダーとして迎え入れていただきました。また、託児室が併設されたことも大きかったですね。まだ子どもが小さかったころ、子どもと一緒に出勤し、子どもと一緒に退勤するということができたので。働くママさんが安心して働ける環境です。


今後の目標

リーダーとして、もっと成長していきたいですね。自分で動いてしまうことが多いので、自信を持って任せられるよう、スタッフの教育と信頼関係の醸成が目標です。

村杉香織さん 入社14年目1
村杉香織さん 入社14年目2

藤堂貴代さん 入社10年目

優愛会で働くことになったきっかけ

優愛会に入社したのは40歳を過ぎてからでした。ヘルパー2級の資格を取得し、その資格を生かしたいと考えて入社しました。実務経験はなかったのですが、優しく受け入れてもらえたことがうれしかったですね。


仕事のやりがい

利用者さまの生活に寄り添って、生活の手助けをするのが介護の仕事です。その中で、利用者さまから「ありがとう」といった感謝の言葉をいただくのは何よりもやりがいにつながります。


働きやすさ・環境について

実は入社後、他の施設で働いてみたいと考え、一度退職したんです。でも移った施設が、この施設とは比べ物にならないほどにハードで……。結局戻ってきてしまいました。それでもイヤな顔もされず、受け入れてもらえました。そういった面からも、スタッフに優しい環境だと感じています。


今後の目標

一度は離れたにも関わらず、また働きたいと思うほどに働きやすい環境です。できるだけ長く働いて、利用者さまのお役にたてるようになることが今の目標です。

藤堂貴代さん 入社10年目1
藤堂貴代さん 入社10年目2

片岡弘志さん 入社2年目

優愛会で働くことになったきっかけ

父親が介護職だったこともあり、身近な仕事でした。父親の仕事を見学に行ったことがあるのですが、そのときの父親の姿が頭に残っていて、介護の専門学校に通うことを決めました。学校の先生や両親から優愛会を勧められ、入社を決めました。


仕事のやりがい

何よりも利用者さまの笑顔や「ありがとう」といった言葉に毎日触れられることですね。日常生活をおくることが困難になった高齢者の手助けをする中で、日々の変化を感じられることがやりがいにつながっています。


働きやすさ・環境について

一緒に働くスタッフの方は、年の差など関係なくフレンドリーに話しかけてくれます。私自身、それほど自分から話しかけるタイプではないので、そういった面でも助かっています。とても明るい雰囲気ですし、居心地がよい職場です。


今後の目標

一緒に仕事をしている中に目標としている方がいます。今はその人の仕事ぶりを見ながら、一つひとつの仕事をしっかりとこなしていく段階です。近い将来、その人のようなユニットリーダーになりたいと考えています。

片岡弘志さん 入社2年目1
片岡弘志さん 入社2年目2